報道部

報道部

2017年に大使館内に設立された報道部は、バングラデシュ政府と在京大使館の広報機能を担います。報道部の主な任務は、高度なコミュニケーション対応を通じ、バングラデシュと日本のメディア媒体において相互理解を深める事です。バングラデシュ、日本の各メディアからのお問い合わせや、一般の方からの文化、観光、教育面に関するお問い合わせに対応しています。
報道部では、バングラデシュに関連する情報や、外交政策事項などに関する情報をご提供しています。

業務内容:
-プレスリリースの発信
-月刊ニュース速報及び四半期ごとの広報資料の発行
-バングラデシュに関するメディアからの問い合わせに対する情報提供
-メディアの取材手配サポート・素材提供
-大使館プロモーションツールの作成
-映画・ドキュメンタリー・絵画・書籍・文化関連のイベントを通して、バングラデシュの文化へのを理解を促進させる
-バングラデシュの歴史や文化に関するセミナー、シンポジウムの開催
-大学機関、商工会議所、シンクタンクなどにおいての講演プログラム
-バングラデシュ~日本間のメディア交換プログラムの開催
-日本のメディア動向などのモニタリング・分析

ご連絡先:
駐日バングラデシュ大使館
報道部 一等書記官
Md.・シプル・ザマン(英語・ベンガル語)
E-mail: sspress.tokyo@mofa.gov.bd
Tel: 03-3234-5801 (内線 211)
E-mail: presswing.tokyo.bd@gmail.com
Tel: 03-3234-5801 (内線 212)
〒102-0094
東京都千代田区紀尾井町3-29